小型反応熱量計とAKTSソフトウエアのパルメトリクス

HOME | AKTS | AKTS社紹介

AKTS社は科学計算ソフトウエア開発の専門集団です。

販売しているソフトウエアは
1)TAdm(ThermoAnalytical_Data_Manegement) 
   熱量計・熱分析用汎用解析ソフトウエア
2)TK(Thermokinetics)
   反応速度論解析ソフトウエア(モデルフリーFreedman法)
3)TKsd(Thermokinetics_Sparce_Data)
   寿命推定を目的とする赤池情報量基準による反応モデル探索
4)TS(Thermal_Safety)
   TKと連動しTMRやSADTを推定する熱安全性評価
5)RC 
   反応熱量計データによる反応プロセス最適化条件の解析
6)SML6 
   食品接触材料(Food Contact Material)から食品に移行する
          化学物質の溶出量シミュレーション
 
これらのソフトウエアは応用範囲の拡充のために継続的に更新されています。
AKTS websiteはこちらへLinkIcon 

AKTSのHPはchrome,MicroEdgeでなどで開いて日本語に翻訳をクリックすれば和訳文になります。専門用語の翻訳は少し違和感がありますが、専門分野の方ならその間違いを訂正しながら理解することができます。近年の自動翻訳の技術には目を見張るものがあります。ぜひお試し下さい。

  Technopôle 1
3960 Sierre